現代のダイエット事情を知る!注目の「ダイエット合宿」とは?

肥満改善療法について

『年々増加している肥満児問題』

近年は本当に肥満児、太り気味の子供が増加しています。肥満児が増えた時代背景には、現代の子供達の生活習慣の乱れが大きく関わっています。夜型生活を続けていたり、食生活が乱れてしまっていたりと、生活習慣の乱れが子供の健康に及ぼす影響力は大きいものです。子どもの肥満が近年はかなり問題視されて様々なメディア等でも取り上げられていますよね。今の時代と言うのは、小児期から生活習慣病にならない様に予防対策に取り組む事が必要だと言われています。
  • 小児肥満の割合について
近年、ここしばらく40年間で小児肥満児の人口は2倍~3倍と増加傾向を辿っています。2010年度に実施された文部科学省の「学校保健統計調査」でも肥満の子供が増えていると言う結果が見られた様です。
調査結果によると…
10歳男子:10.37% 10歳女子:8.13%
特に男子に関しては、10~12歳、15~17歳で10%以上が肥満で”国民健康・栄養調査”でも、肥満や肥満傾向の子供が増加している結果が出ています。
この結果からも分かる様に、肥満になる原因には、急激に変化していった現在の私達の生活習慣が挙げられます。食事、睡眠、運動の3つ生活習慣の重要なポイントとなりますが、現代はそれが大幅に乱れてきています。
 
  • 例えば…
朝食を食べない
・夜遅い時間に食べ物を沢山食べる
・夜更かしによる睡眠不足
・学校以外で運動する子供の割合が減少
この様な事柄が挙げられ、それぞれについて改善していかなければならないと言われています。
 

『医療の現場で肥満改善療法としてダイエット合宿を導入』

子供の肥満傾向が増加している時代の影響を受けて、医療機関でもダイエットに対する取り組みが行われる様になっています。子供の時期に肥満になっていると、後々本人が大人になってから様々な病気の原因になるとして、子供の内に体質改善をしっかり行い健康的に生活していく事が目的です。
その肥満改善療法として「ダイエット合宿」が導入されました。子供のダイエット合宿では、日頃の生活習慣を見直し改善していく事が目的となっており、運動・食事管理を合宿では徹底して行います。
この様な取り組みが、子供だけに留まらず現代のダイエットブームにも影響し、大人のダイエットとしてもダイエット合宿が広まり定着する様になりました。子供だけで宿泊して行うダイエット合宿もある様ですが、現代では、親子で子供の夏休みを利用してダイエット合宿に参加したりと、ダイエット合宿の浸透率は非常に高まっています。
 

『ダイエット合宿の内容について』

専門家による指導
自分だけの取り組みや家庭では、ダイエットに関してどういったダイエットが自分に最適なのかが良く分からなかったり、食べたい気持ちに負けてしまいつい自分に甘くなってしまったり、上手くダイエットを進める事がどうしても出来なかったりします。また、自分に厳しくし過ぎて、栄養バランスに偏った食事を摂取して体調を崩してしまう事もあります。しかし、ダイエット合宿では、身体に関わる専門家のスタッフに運動や食生活についての適格な指導・アドバイスをもらいながらダイエット生活を送る事が出来ます。また、医師に監修を受けている合宿所が多く、ダイエットプランも健康バランスを考えながら作成してくれます。もし、ダイエットで体調を崩してしまったり、体調不良の兆しが見られた際には、本人の健康状態に配慮した適切な処置を取ってくれるので安心です。

まとめ

この様にダイエット合宿が現代に浸透していった経緯には現代の生活習慣が大きく関わっている事がお分かり頂けたかと思います。今の時代は子供も大人もダイエットが必要な時代です。特定の人だけで良かったダイエット合宿も、今はメジャーなダイエット方法の一つとして時代のニーズと共に変化をしている様です。